2012年02月17日

脳を理解しよう②ガングリオシド!

さて、「脳」に関するお話しの最後です。
今回は 『 ガングリオシド 』 という現在注目されている物質をご紹介致します!
ちょっと聞き慣れない言葉が出て参りますが、どうぞ最後までお付き合い下さい。

≪ ガングリオシドとは? ≫

ガングリオシドは、シアル酸を含む一群のスフィンゴ脂質の総称です。
1935年、ドイツ・ケルン大学の生物学者E.Klenkが、脂質代謝異常症
であるTay-Sachs病の患者の脳から発見したのが研究の幕開けと
なりました。日本では東大伝染病研究所の山川氏が1951年ウマの
赤血球膜にガングリオシドを発見したのが研究の始まりです。
現在では、数十種類以上発見されております。

ガングリオシドは、ジャガイモ・サツマイモ母乳に含まれており、我々
の体内にも、をはじめ、赤血球・肝臓・腎臓等に存在しております。
ガングリオシドには、神経系の修復(神経細胞の突起・伸長)細胞の
分化・増殖
など様々な働きをすることが確認されています。



最近では、・・・
■ 神経変性疾患治療
■ 癌治療 → 国際癌学会で発表され、癌の抑制効果があるとされる
■ 認知症予防 → シナプス伝達の長期増強作用も有するとされる
■ IQサポートサプリメント → 神経細胞と大脳の発育促進・脳の伝達
                    作用の向上も有するとされる

等で話題となっております。現在も研究が盛んに行われ、この「ガングリ
オシド」の機能の解明が脳科学・生物学に更なる発展の一里塚になるこ
とが世界で期待されています。

      

最近では、書店やインターネットで脳に関する書籍や話題を
よく聞いたり見たりしますよね にこにこ
近年の脳に関する科学の発展は、目を見張るものがあります びっくり
病気で苦しむ方々やサポートしている皆様に少しでも早く朗報が
届くよう切に願います!研究されている方頑張って下さい!




同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
ポノポノクラブ日記更新!
脳の老化とは?
脳を理解しよう!
遺伝子に合った人生④!
遺伝子に合った人生③&龍ヶ崎市水中運動教室追記!
遺伝子に合った人生②
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 ポノポノクラブ日記更新! (2012-02-16 12:05)
 脳の老化とは? (2012-02-06 18:23)
 脳を理解しよう! (2012-02-04 18:21)
 遺伝子に合った人生④! (2012-02-03 20:09)
 遺伝子に合った人生③&龍ヶ崎市水中運動教室追記! (2012-01-25 20:09)
 遺伝子に合った人生② (2012-01-24 16:30)
Posted by NPO法人ポノポノクラブ at 16:51│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。