2012年01月10日

薬・サプリメントと機能性食品のお話し①

皆様、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? <(_ _)>
さて、今回は 『 薬・サプリメントと機能性食品 』 のお話しをさせて頂きますにこにこ



ストレス社会の現代。それに呼応するかのように、現代ではストレス性の病気を
はじめ、多種多様な病気が増えてきております。
それにともない、色々な薬やサプリメント・その他健康食品が巷に溢れております。

恥ずかしながら、わたくし田上もひどい頭痛持ちなので、ついつい気楽に薬に頼って
しまいます。確かに薬は一時的に抑える効果は非常に優れているのでしょうが、
病気を治すわけではないのですよね。(´_`。)

病気を治すのは、我々の免疫です。その免疫を抑える薬の効果は、我々にかなりの
ダメージを与えることを知った上で薬を服用する必要があるのではないでしょうか?



≪薬・サプリメントと機能性食品のお話し①≫

最近、『薬害』がクローズアップされてきました。これは、今の医療と我々患者側の
双方に対する警告なのでしょう。皆様もすぐ体調がおかしくなると薬や栄養ドリンク
などに頼っていませんか?しかし、これが後々身体に蓄積された毒素として我々の
身体を蝕んでいくのです。

薬には、処方箋があり飲む量が決められています。これは、ある一定量を超えると
副作用が出ること
が人体実験で確認されているからなのです。しかし、この実験を
受けるのは、若く健康な被験者が中心でそのデータを基準に決めているのです。



しかし、実際はご年輩の方のほうが薬を飲む率が高いのです。では、ご年輩の方が
この薬を飲むとした場合どうでしょうか?
腎臓から薬が排出される実験で、同じ量を飲んでも腎臓で処理される量が、お年寄り
よりは、お年寄りは若い方に比べはるかに遅いことが確認されています。つまり、体内
でうまく薬が排出されないまま、次の薬をまた飲んでしまう
ということになるのです。
これにより体内の薬の量が、副作用が出てしまう量まで、高まってしまうということな
のです。

        

かといって、苦しい状態を続けるということは非常につらいことなので、薬を服用すること
は仕方のないことでしょう。
では、一番良い方法は何でしょうか?

今回はここまでキラキラ
次回はこの続きからご紹介させて頂きます。

同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
脳を理解しよう②ガングリオシド!
ポノポノクラブ日記更新!
脳の老化とは?
脳を理解しよう!
遺伝子に合った人生④!
遺伝子に合った人生③&龍ヶ崎市水中運動教室追記!
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 脳を理解しよう②ガングリオシド! (2012-02-17 16:51)
 ポノポノクラブ日記更新! (2012-02-16 12:05)
 脳の老化とは? (2012-02-06 18:23)
 脳を理解しよう! (2012-02-04 18:21)
 遺伝子に合った人生④! (2012-02-03 20:09)
 遺伝子に合った人生③&龍ヶ崎市水中運動教室追記! (2012-01-25 20:09)
Posted by NPO法人ポノポノクラブ at 11:21│Comments(2)ブログ
この記事へのコメント
たいへん共感出来る内容で、興味があります!
続きを楽しみにしています。
Posted by 山田径子 at 2012年01月12日 17:19
山田径子様
ご覧頂きありがとうございます。いつも適切なアドバイスを頂戴し、非常に助かっております!まだ続きがございますので、宜しければご参考にして下さい。
Posted by NPO法人ポノポノクラブNPO法人ポノポノクラブ at 2012年01月12日 20:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。